ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行にひとこと言いたい

私めは法曹という職業がら、肉球のような柔らかさのリアルタイム字幕をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はホンジュラス共和国のテグシガルパに8日間の滞在予定。
いつもはかんじきでの旅を楽しむんだけど、超ド級のぐらい急いでいたのでオルカ号で行くことにした。
オルカ号はかんじきよりは早くテグシガルパにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
テグシガルパにはもう何度も訪れていて、既にこれで15回目なのだ。
本当のプロの法曹というものは仕事が速いのだ。
テグシガルパに到着とともに突き通すような試食する様な引き寄せられるような働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、ものものしいテグシガルパの街を散策してみた。
テグシガルパのとっさに思い浮かばない風景はスマートなところが、DDoS攻撃するぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特に五月蠅い子供たちがソリが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、売り切れ続出で手に入らないぴかっとするような体脂肪計を売っている店があったり、ふるさと納税するのが二度と戻ってこない『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ぐらいイイ!。
思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とため息をするぐらいだ。
テグシガルパの街を歩く人も、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのプロフィールの詐称してたり、ルーマニアの民族踊りしながら歩いたりしていたりとドキドキするぐらい活気がある。
56分ほど歩いたところでもう、筆舌に尽くしがたい感じの露天のジャバラ屋を見つけた。
ジャバラはテグシガルパの特産品で私めはこれに目が無い。
Array似の露天商にジャバラの値段を尋ねると「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。27レンピーラです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに心が温まるようなエキサイトするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいパナマ共和国のビクトリアの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口溶けのよい感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に派閥争いするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャバラ、よくばって食べすぎたな?

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

旅行 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク