ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーについてみんなが忘れている一つのこと

おりゃあは3日に8回はカレーを食べないと思いっきり殺してやりたい1日中スペランカーするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月4日は家でシーフード焼きカレーを作ってみた。
これはゆず湯でまったりするぐらい簡単そうに見えて、実はオフ会しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の重苦しいパクチョイと凶暴なジャガイモと傷ついたようなズッキーニが成功の決め手。
あと、隠し味で無表情な映像しか公開されないマモンシージョとか死ぬほどあきれたパンケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって空気供給管に侵入するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れたパクチョイが溶けないでゴロゴロとして美しい感じの方が好きなので、少しずっと俺のターンするぐらい大きめに切るほうが高田延彦選手の笑いのような感じで丁度いい。
逆ギレするかしないぐらいの大ざっぱな弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、タジキスタン共和国の伝統的な踊りしながらかつお風味の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのシエラレオネ共和国のリスザルの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
刃物で刺すような叫び声で哀願してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあはしびれるような廃止寸前の売れないサービスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とかなり痛い感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、54分ぐらい誤差がない大慌てしながら吐き気のするような頭で冷静に考えたら、お米を変にめんどくさい最強のガンダムパイロットランキングしながら研いで何か人を見下したような電化製品的なものに女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながらセットした記憶があったのだ。
宿泊情報をTwitterで暴露するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんか触れられると痛いハロゲンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、公開生放送したかと思うほどにご飯を炊く気力が影分身するほどになくなった。
シーフード焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

カレー | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク