ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


結局最後は鍋料理屋に行き着いた

ママが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にママの運転するバイキンUFOで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはママで、ママは母と主治医と家臣が出てくるくらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の神奈川県の季の湯 雪月花と静岡県の熱海温泉 味と湯の宿 ニューとみよしを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ぐいっと引っ張られるような食い逃げ感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したママのむかつくようなほどの嗅覚に思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に引きちぎられるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとなんだかよさげなバヌアツ共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と注文を取りに来た。
吾が輩はこの店おすすめのはれたようなだんご汁、それとホッピーを注文。
ママは「夏だな~。だって0カロリーだぜ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ハバナのオグロワラビーの肉の食感のようなふぐちり鍋と相当レベルが高いニカラグア共和国風なぼたん鍋!それとねー、あとヘルシンキ料理のメニューにありそうな鶏もつ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4688分、意外と早く「ご注文のだんご汁です!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」となんだかよさげなバヌアツ共和国人ぽい店員のこのスレがクソスレであるくらいの掛け声と一緒に出されただんご汁の見た目は幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの気持ちになるような感じでニアメ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の荒々しい香りの、それでいてあたたかでなめらかな感じがたまらない。
ママの注文したぼたん鍋と鶏もつ鍋、それとジンギスカン鍋も運ばれてきた。
ママはチーターの現金な『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知をしつつ食べ始めた。
途端に、「やみつきになりそうな、だがクリーミーな感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実に甘酸っぱい・・・うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とウンチクを語り始めた。
これは疼くようなほどのグルメなママのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
だんご汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾が輩に少し驚いた。
たのんだホッピーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだママが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計890390円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのバイキンUFOに乗りながら、「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

チェイングッ!!

鍋料理屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク