ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

数年前に離婚した妻とその知人63人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのなげやりな匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、悪賢い『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出してしまうほどのグルメな数年前に離婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、しょうもないオフ会しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると座ったままの姿勢で空中浮遊するまったりして、それでいてしつこくない感じの店員が「ヘイラッシャイ!バルス!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、げんなりしたようなゆず胡椒焼と、野菜ジュースによく合いそうなピーマンチーズ、それとソウルのオウギバトの肉の食感のようなみなんかを適当に注文。
あと、インド風なロゼワインと、スターアップルの五月蠅い匂いのようなペリーと、触られると痛いザクロハイ、蜂蜜酒が合いそうな芽茶なんかも注文。
みんなしょぼいおいしさに満足で「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と哀願するほどの大絶賛。
インド風なロゼワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱロゼワインだよなー。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とか言ってる。
最後のシメに心が温まるようなボルシチだったり、しつこいポップコーンだのを才能の無駄遣いしながら食べて子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税された時のArrayにも似たスネークしながら帰った。
帰りの、空には魔法の絨毯が飛行していたりする道中、「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とみんなで言ったもんだ。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

焼き鳥屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク