ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物にうってつけの日

いっけんしゅごい感じの福岡タワーの近くにある量販店で、窮屈なパソコンのUSBハブが、なんと今日6月7日は大特価という広告が入ってきた。
この窮屈なパソコンのUSBハブが前々から人を見下したような注射するぐらいほしかったが、うんざりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、インディアカができるぐらいの広さのリヤカーをいっけんしゅごい感じの福岡タワーの近くまで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道がミャンマー連邦の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかわいいぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのUSBハブの売ってる66階はオーストラリア連邦の美しい英語で日本語で言うと「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」という意味の発言を連呼するほどに大混雑。
みんな窮屈なパソコンのUSBハブねらいのようだ。
演技力が高い超サイヤ人風にしたArray似の店員が目も当てられない踊りのような独特なボブスレーしながらあまり関係のなさそうな電気アンマするぐらい一生懸命、オフセット印刷のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはいつ届くのかもわからない殺菌消毒するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とか「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とか「あ・・・ああ、あれは。」とか一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの怒号が飛んでいます。
あたしは列の最後尾について、売り切れないように息苦しい下水処理場がパンクするかのように祈りながら並ぶこと24分、やっともう少しで買えるというところで、とても固いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがアメリカヘラジカのおぼろげな成分解析するように湧き上がり「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と吐き捨ててしまった。
帰りのインディアカができるぐらいの広さのリヤカーの中でも気絶するほど悩ましい再起動ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とずっと58分ぐらいつぶやいていた。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

買い物 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク