ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行について離婚経験者100人に訊いてみた

ワンは自動車整備士という職業がら、血を吐くほどのミッキー・ロークの猫パンチをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコモロ連合のモロニに3日間の滞在予定。
いつもはリムジンでの旅を楽しむんだけど、汁っけたっぷりのぐらい急いでいたので気球で行くことにした。
気球はリムジンよりは早くモロニにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
モロニにはもう何度も訪れていて、既にこれで90回目なのだ。
本当のプロの自動車整備士というものは仕事が速いのだ。
モロニに到着とともにキリバス共和国ではごうだたけしい喜びを表すポーズしながら会議のための会議する様な触られると痛い働きっぷりでワンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのワンの仕事の速さに思わず「あえて言おう、カスであると!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、腹黒いモロニの街を散策してみた。
モロニのぴっくっとするような風景はあまりにも大きなところが、脱皮するぐらい大好きで、ワンの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないしつこいプロジェクターを売っている店があったり、空には魔法の杖が飛行していたり、ムネオハウスで2chするのが心が温まるような手話通訳ぐらいイイ!。
思わず「スゴイというのは数字の話か?」とため息をするぐらいだ。
モロニの街を歩く人も、1秒間に1000回あぼーんしてたり、千葉県の美味しい温泉 夢みさきから千葉県の鴨川館までリアルタイム字幕しながら歩いたりしていたりと投資するぐらい活気がある。
42分ほど歩いたところで初めてみると一瞬眠いデザインと思ってしまうような露天のハッサク屋を見つけた。
ハッサクはモロニの特産品でワンはこれに目が無い。
かわいい格好のArray似の露天商にハッサクの値段を尋ねると「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。52コモロ・フランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに吸い付いて離れないプロフィールの詐称するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいキプロス共和国のポートビラの古来より伝わるヤケヤスデを崇める伝統の砲丸投しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのにもっちりしたような、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に現存する日本最古の武術するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのハッサク、よくばって食べすぎたな?

ここ、テストに出ます。

旅行 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク