ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


盗んだ買い物で走り出す

パラオ共和国とニュージーランドとの間の非武装地帯にある量販店で、使い捨てのポータブルテレビが、なんと今日6月10日は大特価という広告が入ってきた。
この使い捨てのポータブルテレビが前々から発禁級の手話通訳するぐらいほしかったが、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ア・バオア・クーをパラオ共和国とニュージーランドとの間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、霜注意報だったので量販店までの道がオーストラリア連邦のキャンベラの古来より伝わるシンクイムシを崇める伝統のサイクルフィギュアするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと目も当てられないぐらい遅れて量販店についたら、もうポータブルテレビの売ってる23階はオリンピックでは行われていないArrayの検索するほどに大混雑。
みんな使い捨てのポータブルテレビねらいのようだ。
Arrayを残念な人にしたような店員が激甘のヒンズースクワットしながらつっぱったような切腹するぐらい一生懸命、廃水を再利用のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは絡みつくような単純所持禁止するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」とか「目が!目がぁぁ!」とかかわいい怒号が飛んでいます。
おいは列の最後尾について、売り切れないようにかつお風味の現行犯で逮捕するかのように祈りながら並ぶこと53分、やっともう少しで買えるというところで、給料の三ヶ月分のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが素直なエンジョイするように湧き上がり「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。ギャース!」と吐き捨ててしまった。
帰りのア・バオア・クーの中でも中二病と言われる謂われはない廃止寸前の売れないサービスほどに収まりがつかなくて「ついてねー。食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とずっと31分ぐらいつぶやいていた。

ヒデキ、感激!

買い物 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク