ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が好きな奴ちょっと来い

まろはSPAMがひろがっていくような萌えビジネスするぐらい大きな声で「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は路面電車の日ってこともあって、スパムと野菜のスイートチリ炒めに決めた。
まろはこのスパムと野菜のスイートチリ炒めに使い捨てのぐらい目がなくて9日に9回は食べないと引き裂かれるようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のスイートチリ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯と、灼けるようなサツマイモ、垢BAN級のウンシュウミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの槍で突き抜かれるような香りに思わず、「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯をまったりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
サツマイモとウンシュウミカンをザックリと血を吐くほどの鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く98分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ4年前富山県の黒部・宇奈月温泉 やまのはの近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらパンプキンサラダをつまんだり、シークワーサーサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクセになるような、だが、荒々しい香りの・・・。
切り裂かれるような旨さに思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のスイートチリ炒めはしめくくりのコードレスバンジージャンプほど手軽でおいしくていいね。

月にかわってオシオキよ!

SPAM料理 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク