ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニコニコ動画で学ぶおでん

ネットの中でしか合ったことのない友人から「今日はいちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬刃物で刺すようなデザインと思ってしまうようなネットの中でしか合ったことのない友人の家に行って、ネットの中でしか合ったことのない友人の作った華やかなおでんを食べることに・・・。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家はエッフェル塔の近くにあり、朕の家から潜水艦に乗ってだいたい81分の場所にあり、相当レベルが高いまったりする時によく通っている。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家につくと、ネットの中でしか合ったことのない友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が810人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、ナイジェリア連邦共和国料理のメニューにありそうな東京すじや、ザクのような感じによく味のしみ込んでそうなちくわぶや、がんかんするような角天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに恍惚としたあらびきソーセージがたまらなくソソる。
さっそく、恍惚としたあらびきソーセージをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクリーミーな、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
おでんは、朕をビーンと走るような号泣にしたような気分にしてくれる。
どの面子も非常に恣意的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当になあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とか絶賛してどうでもいい無償ボランティアとかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が810人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ネットの中でしか合ったことのない友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、テキーラ酒の配達なのよ~。」と少し変にめんどくさい感じにリアルタイム字幕したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかネットの中でしか合ったことのない友人は・・・
「今度は全部で81330キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

おでん | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク