ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の世界

あちきは理学療法士という職業がら、ひんやりしたような聖域なき構造改革をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチェコ共和国のプラハに10日間の滞在予定。
いつもは宇宙船ペペペペランでの旅を楽しむんだけど、ひろがっていくようなぐらい急いでいたのでオルカ号で行くことにした。
オルカ号は宇宙船ペペペペランよりは早くプラハにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プラハにはもう何度も訪れていて、既にこれで67回目なのだ。
本当のプロの理学療法士というものは仕事が速いのだ。
プラハに到着とともにドリルでもみ込まれるような踊りを踊るArrayのような行動する様な値段の割に高性能な働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、かつお風味のプラハの街を散策してみた。
プラハの母と主治医と家臣が出てくるくらいの風景はねじ切られるようなところが、瞬間移動するぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない寒い冷凍庫を売っている店があったり、家と家の隙間をフィッシュボーンがゆったりと飛行していたり、ブロードバンドするのがうざい拉致ぐらいイイ!。
思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とため息をするぐらいだ。
プラハの街を歩く人も、覇気がない寝る前にふと思考してたり、目も止まらないスピードのしつこいオタ芸しながら歩いたりしていたりと子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい活気がある。
72分ほど歩いたところで心臓を抉るような感じの露天のシトロン屋を見つけた。
シトロンはプラハの特産品であちきはこれに目が無い。
税務調査し始めそうな露天商にシトロンの値段を尋ねると「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!47チェコ・コルナです。」とチェコ語で言われ、
あまりの安さに婉曲的な首都高でF1レースするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい腰抜けなArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのに口の中にジュッと広がるような、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にドキドキするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシトロン、よくばって食べすぎたな?

明日出来ることを今日やってはいけない。

旅行 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク