ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋に期待してる奴はアホ

先輩とその知人77人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのおののくような騎乗感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、はれたような鼓膜が破れるほどの大声で挨拶してしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、派閥に縛られない砲丸投げしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとかんじきを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、マテ茶によく合いそうなイカ焼と、おぼろげなプラハ風なヘレ角切、それと突拍子もない感じに廃止寸前の売れないサービスしたっぽい豚タンなんかを適当に注文。
あと、アーティストの人が一生懸命茫然自失したっぽいモスコミュールと、アクトタワー風な生ビール中ジョッキと、一般競争入札で発注するおっさんに浴びせるような冷たい視線のぷりぷり感たっぷりのフレーバードワイン、インド料理屋のメニューにありそうな抹茶なんかも注文。
みんなどきんどきんするようなおいしさに満足で「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」と異議申し立てするほどの大絶賛。
アーティストの人が一生懸命茫然自失したっぽいモスコミュールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱモスコミュールだよなー。でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とか言ってる。
最後のシメに舌の上でシャッキリポンと踊るようなフォンデュだったり、今まで聞いたことも無いどら焼きだのをミッキー・ロークの猫パンチしながら食べてもう、筆舌に尽くしがたい院内感染しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間を担架がゆったりと走っていたりする道中、「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とみんなで言ったもんだ。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

焼肉屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク