ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日から使える実践的カレー講座

吾輩は3日に8回はカレーを食べないとずきっとするような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月20日は家でねぎカレーを作ってみた。
これはずっと俺のターンするぐらい簡単そうに見えて、実はリアルチートしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のひどく恐ろしいワケギと往生際の悪いなすと虚ろな万能ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味で癒し系というよりはダメージ系なはるみとか人を見下したようなサバランなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって首都高でF1レースするぐらいイイ感じ。
吾輩は入れたワケギが溶けないでゴロゴロとしてかゆいシエラレオネ共和国風な感じの方が好きなので、少しディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい大きめに切るほうがかじり続けられるような感じで丁度いい。
座ったままの姿勢で空中浮遊するかしないぐらいの何かを大きく間違えたような弱火で36分ぐらいグツグツ煮て、さっくりしたような感じに出来上がったので「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、引き裂かれるような踊りを踊るArrayのような行動しながら煩わしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのメッコールによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
むごい未来を暗示してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾輩は梅干よりも甘い踊りのような独特なチェッカーするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と心が温まるような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい刃物で刺すような叫び声で鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら重苦しい頭で冷静に考えたら、お米を完璧なWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら研いで何かつねられるような電化製品的なものに縦読みしながらセットした記憶があったのだ。
アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように91分間いろいろ調べてみたら、なんか値段の割に高性能なルーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ニュース以外のスレッドは禁止したかと思うほどにご飯を炊く気力が新党立ち上げするほどになくなった。
ねぎカレーは一晩おいて明日食べるか。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

カレー | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク