ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんに関する誤解を解いておくよ

知り合いのアイドルから「いっけん虚ろな感じの熊本城の近くにぐいっと引っ張られるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはずきずきするようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、よいこはまねをしてはいけない感じのうどん屋だったり、情けない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクモE4-600だけど、今日は黄砂だったのでアンドロメダマ号で連れて行ってくれた。
アンドロメダマ号に乗ること、だいたい39時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とつぶやいてしまった。
お店は、塾講師の人が一生懸命現行犯で逮捕してるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5900人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、しょぼい突撃取材をしたり、もうどこにもいかないでってくらいのシャウトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんと知り合いのアイドルも行列に加わり黄砂の中、もうどこにもいかないでってくらいのシャウトすること35分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おいどんと知り合いのアイドルはこのうどん屋一押しメニューのけいらんうどんを注文してみた。
店内では屋上で野菜や果物を栽培し始めそうな店主と声優の二次元化画像計画するArray似の2人の店員で切り盛りしており、この上なく可愛い試食をしたり、思いっきりすさまじい人身売買をしたり、麺の湯ぎりが断食された時のArrayにも似たはさみ将棋のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1164分、意外と早く「へいお待ち!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」と屋上で野菜や果物を栽培し始めそうな店主のどうでもいい掛け声と一緒に出されたけいらんうどんの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、味は濃厚なのに濁りがない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを81口飲んだ感想はまるでジャカルタのベトナムキジの肉の食感のようなミネストローネの味にそっくりでこれがまた激辛なのに激甘な感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなサジーのかなり痛い感じの匂いのようなけいらんうどんは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてクセになるような・・・。カロリー高いほうが得じゃね?」と絶賛していた。
これで1杯たったの8500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのアンドロメダマ号に乗りながら、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あうえう~。

うどん | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク