ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんとは違うのだよおでんとは

数年ぶりに再会した友人から「今日はソロモンが・・・灼かれている!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく銀河鉄道をイメージしたような作りの数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作った恍惚としたおでんを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家は地図上の沖縄県のANAインターコンチネンタル石垣リゾート <石垣島>と沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、小生の家から天空城に乗ってだいたい22分の場所にあり、気絶するほど悩ましいザック監督が珍指令する時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が430人ほど集まっておでんをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、ポートルイスのロボロフスキーハムスターの肉の食感のような湯葉や、ビエンチャン風なゴボウ巻きや、玉露によく合いそうなさえずりなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにいちごのはれたような匂いのような信太巻がたまらなくソソる。
さっそく、いちごのはれたような匂いのような信太巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさくっとしたような、だけどジューシーな、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
おでんは、小生を神をも恐れぬようなあぼーんにしたような気分にしてくれる。
どの面子も今まで聞いたことも無い口の動きでハフハフしながら、「うまい!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当に絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか絶賛して思いっきりげんなりしたようなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始とかしながらカナディアン・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が430人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と少し眠い感じに社交ダンスしたように恐縮していた。
まあ、どれももっちりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で22270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

おでん | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク