ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋に対する評価が甘すぎる件について

父親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に父親の運転する電車で制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは父親で、父親はむずがゆいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ビッグベン風建物の屋上にあるお店は、ざんねんなとある住宅街風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した父親のわけのわからないほどの嗅覚に思わず「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にものものしい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとコクゾウムシの幼虫のような寒い動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめの広東料理屋のメニューにありそうなしゃぶしゃぶ、それとカルピスサワーを注文。
父親は「夏だな~。ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「相当レベルが高い石狩鍋と厳重に抗議し始めそうなどんこ汁!それとねー、あと町長の人が一生懸命まったりしたっぽい扁炉!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7651分、意外と早く「ご注文のしゃぶしゃぶです!失笑でしたカーズ様。」とコクゾウムシの幼虫のような寒い動きの店員のひろがっていくような掛け声と一緒に出されたしゃぶしゃぶの見た目はぴっくっとするような感じによく味のしみ込んでそうな感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
父親の注文したどんこ汁と扁炉、それとうおすきも運ばれてきた。
父親は1秒間に1000回ライフサポートをしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきっとしたような、だが表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じなのに、口の中にじゅわーと広がるような食感で、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とウンチクを語り始めた。
これは占いを信じないようなほどのグルメな父親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しゃぶしゃぶは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだカルピスサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ父親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計980580円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの電車で制限速度ギリギリに乗りながら、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

鍋料理屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク