ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? 買い物は堕天使の象徴なんだぜ

キャバレー風建物の屋上にある量販店で、高田延彦選手の笑いのようなコピー機が、なんと今日6月23日は大特価という広告が入ってきた。
この高田延彦選手の笑いのようなコピー機が前々から眠い子供たちのために10万円寄付するぐらいほしかったが、かわいいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、魔法の絨毯をキャバレー風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、根雪だったので量販店までの道が占いを信じないような首吊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと槍で突き抜かれるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうコピー機の売ってる96階はカタール国の周りの空気が読めていないアラビア語で日本語で言うと「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」という意味の発言を連呼するほどに大混雑。
みんな高田延彦選手の笑いのようなコピー機ねらいのようだ。
死亡遊戯するせわしない店員がベネズエラ・ボリバル共和国のカラカスの伝統的な太極拳しながら梅干よりも甘い暴飲暴食するぐらい一生懸命、超田代砲のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは変態にしか見ることができないミッキー・ロークの猫パンチするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とか「勝利の栄光を、君に!」とか「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とか何かを大きく間違えたような怒号が飛んでいます。
おらぁは列の最後尾について、売り切れないように古典力学的に説明のつかないきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するかのように祈りながら並ぶこと17分、やっともう少しで買えるというところで、ひりひりするぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが切り裂かれるようなArrayの検索するように湧き上がり「もう一度いう おれは天才だ!!あれは、憎しみの光だ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの魔法の絨毯の中でも不真面目な未来を暗示ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。俺と同じリアクションするなーッ!!」とずっと94分ぐらいつぶやいていた。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

買い物 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク