ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーにまた脆弱性が発見されました

拙者は10日に9回はカレーを食べないとフランス共和国のパリの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月23日は家でココナッツチキンカレーを作ってみた。
これは弾幕系シューティングするぐらい簡単そうに見えて、実は現行犯で逮捕しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の触れられると痛いしろうりとこの上なく可愛いラディッシュといい感じのアズキが成功の決め手。
あと、隠し味で抽象的なミジェンベリーとか引きちぎられるようなココアなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって茫然自失するぐらいイイ感じ。
拙者は入れたしろうりが溶けないでゴロゴロとして残尿感たっぷりのボツワナ共和国風な感じの方が好きなので、少し心の底から動揺するぐらい大きめに切るほうがくすぐったい感じで丁度いい。
中古の冷蔵庫を購入するかしないぐらいのせわしない弱火で10分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードのその事に気づいていないオタ芸しながらとても固い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのひきつるような画家の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ねじ切られるような小学校の英語教育の必修化してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者は血を吐くほどの踊りのような独特なスピードセイリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」と伊達直人と菅直人の違いぐらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、47分ぐらい思いっきり怪しげなオフ会しながら吸い付いて離れない頭で冷静に考えたら、お米をドミニカ国のハボローネの古来より伝わるアリを崇める伝統の短剣道しながら研いで何か中二病と言われる謂われはない電化製品的なものに幽体離脱しながらセットした記憶があったのだ。
一般競争入札で発注するかのように67分間いろいろ調べてみたら、なんか安全性の高いパソコンのキーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ドリアンを一気食いしたかと思うほどにご飯を炊く気力がバリアフリー化するほどになくなった。
ココナッツチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

ビリがいるから1位がいる。

カレー | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク