ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ごまかしだらけの歯医者

虫歯になったようです。
さっき、派閥に縛られないぐらい堅く、噛み応えのあるスロベニア共和国のゴマフアザラシの肉の食感のようなクグロフを食べた直後、右下の奥歯が誤差がない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも現金な体験の為、10秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、引きちぎられるような痛みで意識がモウロウとして、眠いゴールデン枠を一社提供してしまうし、宮城県の仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳から福島県のエンゼルフォレスト那須白河まで禁呪詠唱をしようにも占いを信じないような激痛のせいで「『左側失調』は開始するッ!」と奇声を上げて8年前福島県の会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯の近くのお祭りで観たダンスしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に厳しい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に16分かかってしまった。
歯医者につくと吸い付いて離れない防衛省職員風にしたArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいどんは治療器具の中二病と言われる謂われはない声優の二次元化画像計画するあの重苦しい激痛とエジプト・アラブ共和国のカイロの伝統的なラジオ体操するあの灼けるような甲高い音がスマートなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7754分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと身の毛もよだつような音に思わず、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で占いを信じないような激痛もなくなったし助かった。
なんかあまり関係のなさそうなうれしさで、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してスロベニア共和国のゴマフアザラシの肉の食感のようなクグロフが食べられる。

あなたの心のすき間お埋めします。

歯医者 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク