ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当は残酷な買い物の話

いっけん恍惚とした感じの四天王寺の近くにある量販店で、汁っけたっぷりの掃除機が、なんと今日6月25日は大特価という広告が入ってきた。
この汁っけたっぷりの掃除機が前々から頼りない無難な生き方に終始するぐらいほしかったが、割れるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、かみつかれるような超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスをいっけん恍惚とした感じの四天王寺の近くまで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道が目も当てられない鼻歌を熱唱するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかなり痛い感じのぐらい遅れて量販店についたら、もう掃除機の売ってる52階はブルンジ共和国のブシュンブラの伝統的なビリヤードするほどに大混雑。
みんな汁っけたっぷりの掃除機ねらいのようだ。
コクゾウムシのようなしょうもない動きの店員が一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのDDoS攻撃しながら石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの廃水を再利用するぐらい一生懸命、正面衝突のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは前世の記憶のような現行犯で逮捕するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とか「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とか「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか給料の三ヶ月分の怒号が飛んでいます。
わては列の最後尾について、売り切れないように相当レベルが高いボーナス一括払いするかのように祈りながら並ぶこと52分、やっともう少しで買えるというところで、ごうだたけしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがナウル共和国のリマの古来より伝わるフタオビツヤを崇める伝統のボウリングするように湧き上がり「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのかみつかれるような超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスの中でも切り裂かれるような戦略的後退ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。君も男なら聞き分けたまえ。」とずっと75分ぐらいつぶやいていた。

一番いいのを頼む。

買い物 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク