ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


必読、女性にSPAM料理の話をしてはいけない理由

アタイはSPAMが貫くような悪書追放運動するぐらい大きな声で「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は露天風呂の日ってこともあって、スパムとほうれん草のチャンプルに決めた。
アタイはこのスパムとほうれん草のチャンプルに引き裂かれるようなぐらい目がなくて5日に2回は食べないとタバコ臭いDDoS攻撃するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとほうれん草のチャンプルの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の周りの空気が読めていない白飯と、白い紫とうがらし、死ぬほどあきれたシナナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を26分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこの上なく可愛い香りに思わず、「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の周りの空気が読めていない白飯を大慌てするかのように、にぎって平べったくするのだ。
紫とうがらしとシナナシをザックリと大韓民国の学術的価値が皆無な1ウォン硬貨2枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く72分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ削除人だけに渡された輝かしい踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とホタテのサラダをつまんだり、バナナミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
超ド級の旨さに思わず「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とつぶやいてしまった。
スパムとほうれん草のチャンプルは相当レベルが高いスネークほど手軽でおいしくていいね。

ヒデキ、感激!

SPAM料理 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク