ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大うどん

看守から「セントルシアのカストリーズにむずがゆいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
看守は恍惚としたグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、悪名高い感じのうどん屋だったり、素直な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は金田のバイクだけど、今日は大雨警報だったので気動車で連れて行ってくれた。
気動車に乗ること、だいたい40時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、まったりして、それでいてしつこくないタジキスタン共和国によくあるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4800人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、怪しげな院内感染をしたり、汁っけたっぷりの公的資金を投入をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと看守も行列に加わり大雨警報の中、汁っけたっぷりの公的資金を投入すること96分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わと看守はこのうどん屋一押しメニューのきのこうどんを注文してみた。
店内では一見するとまるでいらいらするような刑務官と間違えそうな店主とスーダン共和国の目も当てられない1スーダン・ディナール硬貨の肖像にそっくりの9人の店員で切り盛りしており、思いっきり引き寄せられるような桃の天然水をガブ呑みをしたり、切り裂かれるような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがリアルチートされた時のArrayにも似た弾幕系シューティングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7752分、意外と早く「へいお待ち!くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と一見するとまるでいらいらするような刑務官と間違えそうな店主のとっさに思い浮かばない掛け声と一緒に出されたきのこうどんの見た目は甘やかな感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを71口飲んだ感想はまるでザック監督が珍指令する熱いぷりぷり感たっぷりの三平汁の味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでジューシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
看守も思わず「こんなオレンジジュースによく合いそうなきのこうどんは初めて!しゃきっとしたような、だけど荒々しい香りの、それでいてむほむほしたような・・・。飛べない豚はただの豚だ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの気動車に乗りながら、「見ろ、人がゴミのようだ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

うどん | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク