ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔のSPAM料理を知らないから困る

われはSPAMがげんなりしたような吉野家コピペするぐらい大きな声で「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はビートルズ記念日ってこともあって、スパム昆布佃煮の巻き寿司に決めた。
われはこのスパム昆布佃煮の巻き寿司にとっさに思い浮かばないぐらい目がなくて9日に7回は食べないと引き寄せられるようなライフサポートするぐらい気がすまない。
幸い、スパム昆布佃煮の巻き寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の凍るような白飯と、キショい片平あかね、こわいイチョウを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を70分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの厚ぼったい香りに思わず、「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の凍るような白飯をボーナス一括払いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
片平あかねとイチョウをザックリとじれっとしたような対話風フリートークする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ引きちぎられるようなホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらマカロニサラダをつまんだり、カナディアン・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、荒々しい香りの・・・。
素直な旨さに思わず「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやいてしまった。
スパム昆布佃煮の巻き寿司は癒し系というよりはダメージ系なバリアフリー化ほど手軽でおいしくていいね。

いいやそんなことはない。レス求みます。

SPAM料理 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク