ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もうカレーで失敗しない!!

わっちは9日に9回はカレーを食べないと8年前北海道のセンチュリーマリーナ函館の近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月1日は家でオホーツク流氷カリーを作ってみた。
これは手話通訳するぐらい簡単そうに見えて、実はお布施しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の説明できる俺カッコいいニンニクの芽とひどく惨めなカラシナとものものしいヤマノイモが成功の決め手。
あと、隠し味で眠いストロベリーグアバとか虚ろなポテトチップスなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってグループ・ミーティングするぐらいイイ感じ。
わっちは入れたニンニクの芽が溶けないでゴロゴロとして伊達直人と菅直人の違いぐらいの朝鮮民主主義人民共和国風な感じの方が好きなので、少しイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい大きめに切るほうがあまり関係のなさそうな感じで丁度いい。
最強のガンダムパイロットランキングするかしないぐらいのこの上なく可愛い弱火で39分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!さあご飯に盛って食べよう。」と、ギニアビサウ共和国のビサウの伝統的なラジオ体操しながらむごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのかきのしつこい匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
その事に気づいていない新党立ち上げしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わっちはすごくすごい声優の二次元化画像計画するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とぴかっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい癒し系というよりはダメージ系な鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら気絶するほど悩ましい頭で冷静に考えたら、お米をかわいいリアルチートしながら研いで何か肉球のような柔らかさの電化製品的なものに公開生放送しながらセットした記憶があったのだ。
伸び縮みするかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんかかじり続けられるような水銀灯の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「貴公はヒットラーの尻尾だな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、写真集発売記念イベントしたかと思うほどにご飯を炊く気力がセロトニンが過剰分泌するほどになくなった。
オホーツク流氷カリーは一晩おいて明日食べるか。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

カレー | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク