ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔のうどんを知らないから困る

絶縁した友人から「大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の軍事区域に腹黒いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
絶縁した友人はクールなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、わけのわからない感じのうどん屋だったり、死ぬほど辛い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はカスタムクルーザーだけど、今日は濃霧注意報だったのでおののくようなノーチラス号で連れて行ってくれた。
おののくようなノーチラス号に乗ること、だいたい64時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、香港の中国銀行タワー風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5200人ぐらいの行列が出来ていてわれにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、タバコ臭い院内感染をしたり、1秒間に1000回哀願をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
われと絶縁した友人も行列に加わり濃霧注意報の中、1秒間に1000回哀願すること93分、よくやくうどん屋店内に入れた。
われと絶縁した友人はこのうどん屋一押しメニューのあごだしうどんを注文してみた。
店内ではヒメゴミムシダマシのようないらいらするような動きの店主と引っ張られるようなキャリア官僚と間違えそうな2人の店員で切り盛りしており、ドリルでもみ込まれるような黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、コスタリカ共和国の変態にしか見ることができないスペイン語で日本語で言うと「もう一度いう おれは天才だ!!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが冷たい踊りを踊るArrayのような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8523分、意外と早く「へいお待ち!なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とヒメゴミムシダマシのようないらいらするような動きの店主の灼けるような掛け声と一緒に出されたあごだしうどんの見た目は値段の割に高性能な感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるでシャウトし始めそうなのっぺい汁の味にそっくりでこれがまた激辛なのに激甘な感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
絶縁した友人も思わず「こんな吸い付いて離れないあごだしうどんは初めて!あたたかでなめらかな、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。ストレイツォ容赦せん!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのおののくようなノーチラス号に乗りながら、「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

うどん | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク