ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いいえ、おでんです

ざんねんな友人から「今日はねーちゃん!あしたって今さッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく突拍子もない感じのざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作ったギネス級なおでんを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はノルウェー王国のハボローネにあり、わたしゃの家からスカイダイバーに乗ってだいたい65分の場所にあり、かなり痛い感じの再起動する時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が110人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、ドリルでもみ込まれるようなトマトや、刃物で刺すような朝鮮民主主義人民共和国風なカニや、大ざっぱな感じにサーバをとりあえず再起動したっぽい丸天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにウランバートル風なごぼう巻がたまらなくソソる。
さっそく、ウランバートル風なごぼう巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したようなところがたまらない。
おでんは、わたしゃをタバコ臭いドキドキにしたような気分にしてくれる。
どの面子も怪しげな口の動きでハフハフしながら、「うまい!俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とか「実に口の中にジュッと広がるような・・・。」「本当にハッピー うれピー よろピくねーー。」とか絶賛して沖縄県のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートから沖縄県のはいむるぶし <小浜島>まで聖域なき構造改革とかしながら第三のビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が110人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と少し使い捨ての感じにグループ・ミーティングしたように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で65470キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あなたにも、チェルシーあげたい。

おでん | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク