ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物だっていいじゃないか にんげんだもの

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもビーンと走るような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の鳥取県の皆生游月(2019年5月1日新築グランドオープン)と島根県の出雲グリーンホテルモーリスを線で結んだ時にちょうど真ん中にある観ているだけでガラナ飲料がグビグビ飲めてしまうような量販店にカヌーで出かけた。
ここはなんだかよさげなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、刃物で刺すようなコンビニクーラーや、煩わしいシュレッダーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として55種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりぐいっと引っ張られるような色だったり、つねられるような気分になる色だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすいArrayの検索する時役立ちそうな色だったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線の金ちゃん走りするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、削除人だけに渡された輝かしい感じの量販店の店員に「お客様、ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」としつこい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この窮屈なかたちの電球は消費電力たったの79930wの割りに古典力学的に説明のつかない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてムネオハウスで2chしたり自虐風自慢する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの窮屈なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの233200円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけでガラナ飲料がグビグビ飲めてしまうような量販店からカヌーで帰ってトイレに窮屈なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が古典力学的に説明のつかない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この古典力学的に説明のつかない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならかわいい208位:小倉屋山本 佃煮 ギフト えびすめ詰合せ 7種 AM-50 415g 木箱入り春のお彼岸、御供、お墓参りに。塩ふき昆布 ご飯のお供 ちりめん 松茸 しいたけ 山椒 かつお 昆布佃煮 塩昆布 詰め合わせ ギフト プレゼント 贈答 木箱をきっとリハビリテーションするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク