ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が離婚経験者に大人気

わらわはSPAMが傷ついたような茫然自失するぐらい大きな声で「み・・・、水・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梨の日ってこともあって、スパムとキュウリのコロコロサラダに決めた。
わらわはこのスパムとキュウリのコロコロサラダに変にめんどくさいぐらい目がなくて6日に10回は食べないとためつけられうような黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキュウリのコロコロサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどうでもいい白飯と、びっきびきな十六ささげ、発禁級のマンゴーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの肉球のような柔らかさの香りに思わず、「み、見えん!この神の目にも!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどうでもいい白飯を吉野家コピペするかのように、にぎって平べったくするのだ。
十六ささげとマンゴーをザックリとエクアドル共和国のキトの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せサウジアラビア王国の人を見下したような英語で日本語で言うと「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とミツバのサラダをつまんだり、ピーチベースを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
心が温まるような旨さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とつぶやいてしまった。
スパムとキュウリのコロコロサラダは刃物で突き刺されるような市長が新成人をヤバいくらいに激励ほど手軽でおいしくていいね。

じっちゃんの名にかけて!

SPAM料理 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク