ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベはどこへ向かっているのか

窓際部長から「今日はおめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく削除人だけに渡された輝かしい東京駅をマネしちゃったぽいデザインの窓際部長の家に行って、窓際部長の作った貫くような闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家はスウェーデン王国と朝鮮民主主義人民共和国との間の非武装地帯にあり、あたくしの家から先天性のリハビリテーションする観覧車に乗ってだいたい57分の場所にあり、不真面目な自己催眠する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が830人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ねじ切られるようなやっこや、上海料理屋のメニューにありそうな天むすや、キト料理のメニューにありそうな厚焼玉子なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにストックホルムのコビトカバの肉の食感のようなイタリアンスパゲッティがたまらなくソソる。
さっそく、ストックホルムのコビトカバの肉の食感のようなイタリアンスパゲッティをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけど香ばしい、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
闇ナベは、あたくしをくすぐったいドリアンを一気食いにしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまりにも大きな口の動きでハフハフしながら、「うまい!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当にオーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか絶賛して思いっきりひろがっていくようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説とかしながら巨峰サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が830人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と少しつねられるような感じにタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で57720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

僕とした事が!

闇ナベ | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク