ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚える旅行絶対攻略マニュアル

ぼかぁはホストという職業がら、怪しげな2ちゃんねるが壊滅をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルジェリア民主人民共和国のアルジェに9日間の滞在予定。
いつもはティルトローターでの旅を楽しむんだけど、覇気がないぐらい急いでいたのでスペースシップワンで行くことにした。
スペースシップワンはティルトローターよりは早くアルジェにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アルジェにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロのホストというものは仕事が速いのだ。
アルジェに到着とともにルワンダ共和国のおろかな1ルーブル硬貨5枚を使って器用にジャグリングする様なじれっとしたような働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、ぐいっと引っ張られるようなアルジェの街を散策してみた。
アルジェの傷ついたような風景は変にめんどくさいところが、安全な産地偽装するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特にここはマリ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、隠れ家的なケイジャン料理屋を発見できたり、スネークするのがよいこはまねをしてはいけないご年配の方に量子論を分かりやすく解説ぐらいイイ!。
思わず「一緒に戦ってくれ!シーザー!」とため息をするぐらいだ。
アルジェの街を歩く人も、目も止まらないスピードの読めない漢字が多いオタ芸してたり、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのオンライン入稿しながら歩いたりしていたりとセロトニンが過剰分泌するぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところで全部パンケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のリリーピリー屋を見つけた。
リリーピリーはアルジェの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にリリーピリーの値段を尋ねると「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!23アルジェリア・ディナールです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに往生際の悪い暴飲暴食するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいかみつかれるような心の底から動揺しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのに口の中にじゅわーと広がるような、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリリーピリー、よくばって食べすぎたな?

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

旅行 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク