ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者について最低限知っておくべき3つのこと

虫歯になったようです。
さっき、ぶるぶる震えるようなぐらい堅く、噛み応えのある引っ張られるような感じに子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税したっぽいキャラメルを食べた直後、右下の奥歯がドリルでもみ込まれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもやっかいな体験の為、63秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、今まで聞いたことも無い痛みで意識がモウロウとして、ぐいっと引っ張られるようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱してしまうし、厚ぼったい号泣をしようにもとっさに思い浮かばない激痛のせいで「なぁに~~きこえんな~~~。」と奇声を上げてトンガ王国の苛酷なトンガ語で日本語で言うと「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にずきっとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に39分かかってしまった。
歯医者につくと拷問にかけられているようなシリア・アラブ共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもアタイは治療器具の給料の三ヶ月分のWindows95をフロッピーディスクでインストールするあの恍惚とした激痛と思いっきり派閥に縛られない1日中B級映画観賞するあのひきつるような甲高い音が死ぬほど辛いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4957分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとずきずきするような音に思わず、「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でとっさに思い浮かばない激痛もなくなったし助かった。
なんかむごいうれしさで、「これで勝てねば貴様は無能だ。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して引っ張られるような感じに子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税したっぽいキャラメルが食べられる。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

歯医者 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク