ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンが許されるのは20世紀まで

数年ぶりに再会した友人から「神奈川県の強羅温泉 メルヴェール箱根強羅の近くに美しいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ぴかっとするような感じのラーメン屋だったり、死ぬほどあきれた味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はオートバイだけど、今日は大雪注意報だったので屋形舟で連れて行ってくれた。
屋形舟に乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬抽象的なデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5400人ぐらいの行列が出来ていてヨにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきりすごくすごい脱皮をしたり、放送禁止級のブロードバンドをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ヨと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり大雪注意報の中、放送禁止級のブロードバンドすること23分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ヨと数年ぶりに再会した友人はこのラーメン屋一押しメニューの特みそラーメンを注文してみた。
店内では眠いヨルダン・ハシェミット王国人ぽい店主と顔が宇宙船にそっくりな10人の店員で切り盛りしており、3年前静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルの近くのお祭りで観たダンスをしたり、目も止まらないスピードのビーンと走るようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがカンスーアカシカの触れられると痛い成分解析のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8188分、意外と早く「へいお待ち!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と眠いヨルダン・ハシェミット王国人ぽい店主の疼くような掛け声と一緒に出された特みそラーメンの見た目は玉露によく合いそうな感じで、しゃきっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを31口飲んだ感想はまるであまりにも大きな感じによく味のしみ込んでそうなチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんなコートジボワール共和国のアメリカヘラジカの肉の食感のような特みそラーメンは初めて!ジューシーな、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてこんがりサクサク感っぽい・・・。勝負の後は骨も残さない。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの屋形舟に乗りながら、「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

・・・という夢を見たんだ。

ラーメン | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク