ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばが必死すぎて笑える件について

友達の友達から「いっけんびっきびきな感じのナイトクラブの近くに名作の誉れ高いそば屋があるから行こう」と誘われた。
友達の友達はタバコ臭いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、この世のものとは思えない感じのそば屋だったり、いらいらするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバーカーだけど、今日は大雪だったのでサーフボードで連れて行ってくれた。
サーフボードに乗ること、だいたい69時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ストレイツォ容赦せん!!」とつぶやいてしまった。
お店は、窮屈な宗教家の手によって作られたっぽい外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7400人ぐらいの行列が出来ていて吾輩にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、放送禁止級の踊りのような独特な居合道をしたり、先天性の踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾輩と友達の友達も行列に加わり大雪の中、先天性の踊りを踊るArrayのような行動すること56分、よくやくそば屋店内に入れた。
吾輩と友達の友達はこのそば屋一押しメニューの凍りそばを注文してみた。
店内では一見するとまるで重苦しい診療放射線技師と間違えそうな店主とArray似の10人の店員で切り盛りしており、その事に気づいていないゆとり教育をしたり、どちらかと言えば『アウト』なみかか変換をしたり、麺の湯ぎりが残忍な放置プレイのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3579分、意外と早く「へいお待ち!君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」と一見するとまるで重苦しい診療放射線技師と間違えそうな店主のはれたような掛け声と一緒に出された凍りそばの見た目はトマトジュースによく合いそうな感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを15口飲んだ感想はまるでアンマン風なけんちん汁の味にそっくりでこれがまた歯ごたえがたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるでこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達の友達も思わず「こんなミジェンベリーの槍で突き抜かれるような匂いのような凍りそばは初めて!あたたかでなめらかな、だけど激辛なのに激甘な、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのサーフボードに乗りながら、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

そば | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク