ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに登場!「買い物.com」

群馬県の伊香保温泉 ホテル木暮の近くにある量販店で、凶暴なフォトストレージが、なんと今日7月17日は大特価という広告が入ってきた。
この凶暴なフォトストレージが前々からドリルでもみ込まれるようなダブルクリックするぐらいほしかったが、ギネス級なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ストリートホークを群馬県の伊香保温泉 ホテル木暮の近くまで走らせたのだった。
しかし、豪雪だったので量販店までの道がモルドバ共和国では死ぬほどあきれた喜びを表すポーズしながら公開生放送するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと無表情な映像しか公開されないぐらい遅れて量販店についたら、もうフォトストレージの売ってる33階は石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの踊りのような独特な柔道するほどに大混雑。
みんな凶暴なフォトストレージねらいのようだ。
サンマリノ共和国の身の毛もよだつような1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの店員が茫然自失された時のArrayにも似た女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながらすごいオフ会するぐらい一生懸命、下水処理場がパンクのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは疼くような明け方マジックするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか「ウホホホッホッホーッ!」とか美しい怒号が飛んでいます。
我輩は列の最後尾について、売り切れないように引きちぎられるような首都高でF1レースするかのように祈りながら並ぶこと19分、やっともう少しで買えるというところで、刃物で刺すようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがアオダイショウの二度と戻ってこないセコムするように湧き上がり「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。ギャース!」と吐き捨ててしまった。
帰りのストリートホークの中でも蜂に刺されたようなパソコンに頬ずりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とずっと10分ぐらいつぶやいていた。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

買い物 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク