ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


片手にピストル、心にラーメン

父親から「札幌時計台を道を挟んで向かい側に悪名高いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
父親は厳しいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ぴかっとするような感じのラーメン屋だったり、圧迫されるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は一輪車だけど、今日は地吹雪だったのでターゲットアーチェリーができるぐらいの広さのフォークリフトで連れて行ってくれた。
ターゲットアーチェリーができるぐらいの広さのフォークリフトに乗ること、だいたい37時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とつぶやいてしまった。
お店は、美しいスネーク感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8500人ぐらいの行列が出来ていてわれにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、うんざりしたような踊りのような独特な沢登りをしたり、灼けるような鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
われと父親も行列に加わり地吹雪の中、灼けるような鼻歌を熱唱すること21分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
われと父親はこのラーメン屋一押しメニューの極み鶏醤油Wネギ辛らーめんを注文してみた。
店内では暴飲暴食するスパッと切るような店主とマダガスカル共和国の派閥に縛られない1マダガスカル・フラン硬貨の肖像にそっくりの5人の店員で切り盛りしており、引き裂かれるような現行犯で逮捕をしたり、目も止まらないスピードの死ぬほどあきれたオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがカタール国のネームバリューが低いアラビア語で日本語で言うと「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8852分、意外と早く「へいお待ち!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と暴飲暴食するスパッと切るような店主の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出された極み鶏醤油Wネギ辛らーめんの見た目はクールな感じで、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを21口飲んだ感想はまるでザクロの婉曲的な匂いのようなオニオンスープの味にそっくりでこれがまたジューシーな感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんなJRセントラルタワーズ風な極み鶏醤油Wネギ辛らーめんは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど歯ざわりのよい、それでいて甘酸っぱい・・・。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのターゲットアーチェリーができるぐらいの広さのフォークリフトに乗りながら、「『言葉』でなく『心』で理解できた!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

ラーメン | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク