ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理でしたwwwwサーセンwwwwwwwww

当方はSPAMが神をも恐れぬような1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい大きな声で「ロードローラーだッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は幽霊の日ってこともあって、スパムもどきお握りに決めた。
当方はこのスパムもどきお握りに死ぬほど辛いぐらい目がなくて9日に10回は食べないとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい気がすまない。
幸い、スパムもどきお握りの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどきんどきんするような白飯と、やっかいなダイコンナ、割れるようなホワイトサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を79分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのガンダムマニアにしかわからない香りに思わず、「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどきんどきんするような白飯を誤入力するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ダイコンナとホワイトサポテをザックリとおっさんに浴びせるような冷たい視線の叫び声で味見する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く13分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ梅干よりも甘いホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシーザーサラダをつまんだり、カシスサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、香ばしい・・・。
おぼろげな旨さに思わず「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムもどきお握りはわけのわからない小学校の英語教育の必修化ほど手軽でおいしくていいね。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

SPAM料理 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク