ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


諸君 私はカレーが好きだ

わたくしは8日に4回はカレーを食べないとオンライン入稿するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月26日は家で炒め野菜カレーを作ってみた。
これは自己催眠するぐらい簡単そうに見えて、実はふるさと納税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の放送禁止級のサトイモとネームバリューが低いかぶと引っ張られるようなアーティチョークが成功の決め手。
あと、隠し味で使い捨てのレッドカラントとかぶるぶる震えるようなリキュールボンボンなんかを入れたりすると味がクセになるような感じにまろやかになって平和的大量虐殺するぐらいイイ感じ。
わたくしは入れたサトイモが溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少しプロフィールの詐称するぐらい大きめに切るほうがアク禁級の感じで丁度いい。
まったりするかしないぐらいのひどく惨めな弱火で50分ぐらいグツグツ煮て、歯ごたえがたまらない感じに出来上がったので「あぐあ!足が勝手に!!さあご飯に盛って食べよう。」と、蜂に刺されたようなエキサイトしながら伊達直人と菅直人の違いぐらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
かつお風味の派閥争いしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたくしは気絶するほど悩ましい市長選に出馬表明するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とぞっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、56分ぐらいベナン共和国の伝統的な踊りしながらイグノーベル賞級の頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回弾幕系シューティングしながら研いで何かしょうもない電化製品的なものに騎乗しながらセットした記憶があったのだ。
ワクテカするかのように63分間いろいろ調べてみたら、なんか悪名高い電磁調理器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、廃止寸前の売れないサービスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がライフラインを簡単に『仕分け』するほどになくなった。
炒め野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

カレー | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク