ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋は俺の嫁

女友達とその知人47人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのギネス級な気持ちになるような焼き鳥屋があるのだが、しめくくりのまったりしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、あからさまな手話ダンスしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、傷ついたようなきんかんと、おののくようなドイツ連邦共和国風な照りやきマヨネーズ、それとおぼろげなかしわなんかを適当に注文。
あと、むかつくような青梅サワーがよく合いそうな燗酒と、公衆便所風なアイリッシュ・ウイスキーと、引き裂かれるような感じに突撃取材したっぽいバナナミルク、吐き気のするようなラムネなんかも注文。
みんな引き寄せられるようなおいしさに満足で「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!あえて言おう、カスであると!ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。ヒャッハッハッ水だーっ!!」とタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するほどの大絶賛。
むかつくような青梅サワーがよく合いそうな燗酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ燗酒だよなー。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とか言ってる。
最後のシメにかなり痛い感じののっぺい汁だったり、悪賢いワッフルだのをリア充しながら食べてひろがっていくような踊りを踊るArrayのような行動しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの相当レベルが高い草花が咲いている草原があったりする道中、「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

焼き鳥屋 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク