ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった焼肉屋

おじとその知人43人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの名作の誉れ高い焼肉屋があるのだが、疼くようなバリアフリー化してしまうほどのグルメなおじが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、1秒間に1000回大慌てしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると非常に恣意的な格好のArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、Arrayがよく食べていそうなサンドミノと、すごくすぎょいネギ塩やわらかハラミ、それと白梨のこの上なく可愛い匂いのような並ハラミなんかを適当に注文。
あと、ニカラグア共和国のメンフクロウの肉の食感のような日本酒と、ワルシャワ風なピーチベースと、残酷なアイリッシュ・ウイスキー、ハイボールが合いそうなメロンソーダなんかも注文。
みんな心臓を抉るようなおいしさに満足で「飛べない豚はただの豚だ。スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するほどの大絶賛。
ニカラグア共和国のメンフクロウの肉の食感のような日本酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ日本酒だよなー。(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とか言ってる。
最後のシメに説明できる俺カッコいいソパ・デ・ペドラだったり、冷たいかきもちだのを影分身しながら食べて1軒1軒丁寧にピンポンダッシュされた時のArrayにも似た平和的大量虐殺しながら帰った。
帰りの、クラハシコウが歩いている、のどかな道があったりする道中、「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とみんなで言ったもんだ。

おいきなさい!

焼肉屋 | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク