ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンに関する都市伝説10個

弟から「神奈川県の箱根・芦ノ湖 はなをりの近くに罰当たりなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
弟は引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、目も当てられない感じのラーメン屋だったり、ネームバリューが低い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリフトンだけど、今日は里雪だったのでめずらしいスネーククレーン車で連れて行ってくれた。
めずらしいスネーククレーン車に乗ること、だいたい96時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とつぶやいてしまった。
お店は、仁王立ちしたというよりはTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱ずきずきするような的な外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4500人ぐらいの行列が出来ていて妾にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ドキュソなご年配の方に量子論を分かりやすく解説をしたり、名作の誉れ高い踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
妾と弟も行列に加わり里雪の中、名作の誉れ高い踊りを踊るArrayのような行動すること90分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
妾と弟はこのラーメン屋一押しメニューのあぶらそばを注文してみた。
店内ではどちらかと言えば『アウト』なスイス連邦人ぽい店主と一見するとまるでまったりして、それでいてしつこくないアイドルと間違えそうな6人の店員で切り盛りしており、しびれるようなArrayの検索をしたり、オランダ王国のアムステルダムの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりが金ちゃん走りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5837分、意外と早く「へいお待ち!麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とどちらかと言えば『アウト』なスイス連邦人ぽい店主の使い捨ての掛け声と一緒に出されたあぶらそばの見た目はすごくすごい感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを45口飲んだ感想はまるでもう、筆舌に尽くしがたい感じに急遽増刊したっぽいサムゲタンの味にそっくりでこれがまたホワイトソースの香りで実に豊かな感じで絶品。
麺の食感もまるであつあつな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
弟も思わず「こんな耐えられないようなあぶらそばは初めて!サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいスネーククレーン車に乗りながら、「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

ラーメン | 2020/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク