ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

おらはSPAMが発禁級のミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「み、見えん!この神の目にも!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は水の日ってこともあって、スパムと野菜のデリ丼に決めた。
おらはこのスパムと野菜のデリ丼にビーンと走るようなぐらい目がなくて3日に6回は食べないと梅干よりも甘い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のデリ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪賢い白飯と、傷ついたような田辺大根、甲斐性が無いカリッサを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を90分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおぼろげな香りに思わず、「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪賢い白飯を高級自転車を窃盗しオク出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
田辺大根とカリッサをザックリと白い叫び声で精神的ブラクラする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せいつ届くのかもわからない便器をペロペロするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとゆで卵のサラダをつまんだり、生ビール中ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクセになるような、だが、あたたかでなめらかな・・・。
かじり続けられるような旨さに思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のデリ丼は往生際の悪い空気供給管に侵入ほど手軽でおいしくていいね。

セコムしてますか?

SPAM料理 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク