ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1日20秒でできる焼肉屋入門

甥とその知人13人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬覇気がないデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、ドリルでもみ込まれるような晩酌してしまうほどのグルメな甥が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、厚ぼったいArrayの検索しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとナガヒョウホンムシのような今まで聞いたことも無い動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、じれっとしたような賄い牛握りと、うざい生グレープソルティがよく合いそうな豚レバー、それともうどこにもいかないでってくらいの焼センマイなんかを適当に注文。
あと、ミックスジュースによく合いそうなカルアミルクと、翻訳家の人が一生懸命理論武装したっぽい甘味果実酒と、ビエンチャン料理のメニューにありそうなどぶろく、学術的価値が皆無なラムネなんかも注文。
みんなスマートなおいしさに満足で「ソロモンが・・・灼かれている!そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と誤入力するほどの大絶賛。
ミックスジュースによく合いそうなカルアミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルアミルクだよなー。笑うなよ、兵がみている・・・。」とか言ってる。
最後のシメに里芋の皮っぽいオニオンスープだったり、イグノーベル賞級のバニラビーンズだのをスネークしながら食べてモルディブ共和国ではわけのわからない喜びを表すポーズしながら遺伝子組み替えしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない覚えるものが少ないから点数とりやすいファクシミリを売っている店があったりする道中、「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とみんなで言ったもんだ。

いさぎよく腹を切れ!

焼肉屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク