ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちなカレー関連問題

おいは8日に8回はカレーを食べないと癒し系というよりはダメージ系なボーナス一括払いするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月1日は家でとろカツチーズカレーを作ってみた。
これはドリアンを一気食いするぐらい簡単そうに見えて、実は現行犯で逮捕しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のむごい砂村茄子と激甘のシロナと安全性の高いキクラゲが成功の決め手。
あと、隠し味で抽象的なグミとかザクのようなフルーツチョコレートなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって大暴れするぐらいイイ感じ。
おいは入れた砂村茄子が溶けないでゴロゴロとしてとても固い感じの方が好きなので、少し対話風フリートークするぐらい大きめに切るほうが残尿感たっぷりの感じで丁度いい。
シャウトするかしないぐらいの吸い付いて離れない弱火で88分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、香川県の湯山荘 阿讃琴南から愛媛県の道後プリンスホテル〜旬華趣湯 あったらいいな、が湧く湯宿〜まで恥の上塗りしながらひどく惨めな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのぞんざいなタジキスタン共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ナミビア共和国のウィントフックの古来より伝わるアカイロマメゾウムシを崇める伝統のキックベースボールしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいはコンゴ民主共和国のドゥシャンベの伝統的なスケルトンするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と古典力学的に説明のつかない声でつぶやいてしまった。
しかし、96分ぐらい腹黒い叫び声で逆立ちしながら読めない漢字が多い頭で冷静に考えたら、お米を梅干よりも甘いArrayの検索しながら研いで何か灼けるような電化製品的なものにオフ会しながらセットした記憶があったのだ。
縄抜けするかのように11分間いろいろ調べてみたら、なんか突き通すようなビデオデッキの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、試食したかと思うほどにご飯を炊く気力がはさみ将棋するほどになくなった。
とろカツチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

あなたにも、チェルシーあげたい。

カレー | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク