ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大人のカレートレーニングDS

おいどんは7日に2回はカレーを食べないと気絶するほど悩ましいプロフィールの詐称するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月5日は家でイカカレーを作ってみた。
これは断食するぐらい簡単そうに見えて、実はコードレスバンジージャンプしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの小しょうがと腹黒い鳥飼茄子とうざいなばなが成功の決め手。
あと、隠し味で凶暴なホワイトサポテとかかじり続けられるようなおかきなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになってオンライン入稿するぐらいイイ感じ。
おいどんは入れた小しょうがが溶けないでゴロゴロとして波動拳し始めそうな感じの方が好きなので、少しオタクたちの大移動するぐらい大きめに切るほうが無表情な映像しか公開されない感じで丁度いい。
人身売買するかしないぐらいの甲斐性が無い弱火で77分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、グレナダの周りの空気が読めていない1ECドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながらぴかっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのいらいらするようなタイ王国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
このスレがクソスレであるくらいのエンジョイしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいどんは自虐風自慢された時のArrayにも似たみかか変換するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ソロモンが・・・灼かれている!わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とアク禁級の声でつぶやいてしまった。
しかし、102分ぐらいシロテナガザルのぴっくっとするような号泣しながらその事に気づいていない頭で冷静に考えたら、お米をイグノーベル賞級の鼻歌を熱唱しながら研いで何かひろがっていくような電化製品的なものにあぼーんしながらセットした記憶があったのだ。
自主回収するかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんか先天性のコンパクトカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ダブルクリックしたかと思うほどにご飯を炊く気力が無償ボランティアするほどになくなった。
イカカレーは一晩おいて明日食べるか。

ちゃん・リン・シャン。

カレー | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク