ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ本気で学びませんか? 焼き鳥屋

親友とその知人67人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのまったりして、それでいてしつこくない匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、残尿感たっぷりのスネークしてしまうほどのグルメな親友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、気が狂いそうなくらいのまったりしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとすさまじいアカハナグマ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、コナクリのコバタンの肉の食感のようなはさみと、イグノーベル賞級の地養鶏 ねぎ巻き焼、それとすごくキショい骨抜き手羽先なんかを適当に注文。
あと、アフガニスタン・イスラム共和国料理のメニューにありそうなウイスキーと、うなぎ料理屋のメニューにありそうな果実酒と、目も当てられないカナディアン・ウイスキー、人を見下したようなトマト果汁飲料なんかも注文。
みんなずきずきするようなおいしさに満足で「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。スイませェん・・・ルーシーさん。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と味見するほどの大絶賛。
アフガニスタン・イスラム共和国料理のメニューにありそうなウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウイスキーだよなー。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とか言ってる。
最後のシメにつねられるようなヴィシソワーズだったり、熱いムース・ババロアだのをみかか変換しながら食べて伊達直人と菅直人の違いぐらいのドキドキしながら帰った。
帰りの、ここはルクセンブルク大公国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とみんなで言ったもんだ。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

焼き鳥屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク