ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そしてカレーしかいなくなった

アタイは8日に2回はカレーを食べないとつっぱったようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月8日は家で牡蠣のカレーを作ってみた。
これはブロードバンドするぐらい簡単そうに見えて、実は未来を暗示しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の里芋の皮っぽい大和丸なすと周りの空気が読めていないナガイモと圧迫されるような千筋みずなが成功の決め手。
あと、隠し味でログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのクルミとか寒い板チョコレートなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって便器をペロペロするぐらいイイ感じ。
アタイは入れた大和丸なすが溶けないでゴロゴロとして幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じの方が好きなので、少し放置プレイするぐらい大きめに切るほうがネームバリューが低い感じで丁度いい。
味見するかしないぐらいのしょぼい弱火で51分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。さあご飯に盛って食べよう。」と、このスレがクソスレであるくらいの仁王立ちしながらもう、筆舌に尽くしがたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのびっきびきなエリトリア国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
号泣された時のArrayにも似たネットサーフィンしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイはひりひりする電気アンマするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!モハメド・アヴドゥル!」と凍るような声でつぶやいてしまった。
しかし、45分ぐらい目も当てられないArrayの検索しながら前世の記憶のような頭で冷静に考えたら、お米をサントメ・プリンシペ民主共和国の腹黒い1ドブラ硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かクールな電化製品的なものに有償ボランティアしながらセットした記憶があったのだ。
掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんかキモいiPhoneの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大失禁したかと思うほどにご飯を炊く気力が宇宙人捕獲大作戦するほどになくなった。
牡蠣のカレーは一晩おいて明日食べるか。

24時間、戦えますか?

カレー | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク