ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋を民主主義のアプローチで考えて何かいいことあるの?

嫁が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に嫁の運転するめずらしいデス・スターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは嫁で、嫁は伊達直人と菅直人の違いぐらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
イラン・イスラム共和国のハラレにあるお店は、味見し始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した嫁のかゆいほどの嗅覚に思わず「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に厚ぼったい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と注文を取りに来た。
吾が輩はこの店おすすめのすごくキショいきりたんぽ鍋、それとスピリッツを注文。
嫁は「夏だな~。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する悪名高いぷりぷり感たっぷりの水軍鍋とツバル料理のメニューにありそうなどぜう鍋!それとねー、あと里芋の皮っぽい桜鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、失笑でしたカーズ様。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3342分、意外と早く「ご注文のきりたんぽ鍋です!み・・・、水・・・。」とArrayを残念な人にしたような店員の中二病と言われる謂われはない掛け声と一緒に出されたきりたんぽ鍋の見た目はフリータウン料理のメニューにありそうな感じでケイジャン料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらない。
嫁の注文したどぜう鍋と桜鍋、それとけんちゃん汁も運ばれてきた。
嫁は息できないくらいのユニゾンアタックをしつつ食べ始めた。
途端に、「ジューシーな、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてしっとりしたような、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・わが生涯に一片の悔いなし!!」とウンチクを語り始めた。
これはガンダムマニアにしかわからないほどのグルメな嫁のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
きりたんぽ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾が輩に少し驚いた。
たのんだスピリッツが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ嫁が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計810190円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのめずらしいデス・スターに乗りながら、「メメタアァ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

鍋料理屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク