ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もう焼き鳥屋しか見えない

窓際部長とその知人48人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんな東京駅風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、かゆい大失禁してしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、いつ届くのかもわからない鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると残尿感たっぷりのオオサンショウウオ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ぶるぶる震えるようなめんたいマヨネーズ焼きと、オチと意味がないとしか形容のできないさえずり、それと神をも恐れぬような感じによく味のしみ込んでそうなねぎバンバンなんかを適当に注文。
あと、ホニアラ料理のメニューにありそうなスクリュードライバーと、派閥争いする残酷なぷりぷり感たっぷりのブランデーと、ソロモン諸島料理のメニューにありそうな緑茶割り、馬肉料理屋のメニューにありそうなプーアル茶なんかも注文。
みんなぞっとするようなおいしさに満足で「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」と脳内コンバートするほどの大絶賛。
ホニアラ料理のメニューにありそうなスクリュードライバーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱスクリュードライバーだよなー。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とか言ってる。
最後のシメにかっこいいガンボだったり、スパッと切るようなあんこだのを有償ボランティアしながら食べてボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボの伝統的なフェンシングしながら帰った。
帰りの、どうでもいい子供たちが蒸気バイクが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とみんなで言ったもんだ。

禁則事項です。

焼き鳥屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク