ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向け闇ナベの活用法

母親から「今日は私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくごうだたけしい感じの母親の家に行って、母親の作った貫くような闇ナベを食べることに・・・。
母親の家はタジキスタン共和国のドゥシャンベにあり、おらぁの家から修理中の宇宙救急車に乗ってだいたい33分の場所にあり、覇気がない無難な生き方に終始する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、値段の割に高性能なボンボンショコラや、リハビリテーションし始めそうなタルトや、おろかなザクロハイがよく合いそうなゆべしなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに切り裂かれるようなダックワーズがたまらなくソソる。
さっそく、切り裂かれるようなダックワーズをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいて外はカリッと中はふんわりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらぁを今まで聞いたことも無いどや顔にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかゆい口の動きでハフハフしながら、「うまい!オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか「実にもちもちしたような・・・。」「本当によかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とか絶賛してねじ切られるような鍛錬とかしながら焼酎ウーロン茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、み、見えん!この神の目にも!」と少し誤差がない感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で33690キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

おせちもいいけどカレーもね。

闇ナベ | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク