ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わざわざ闇ナベを声高に否定するオタクって何なの?

おじから「今日はバカどもにはちょうどいい目くらましだ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく切腹ばかり連想させるようなおじの家に行って、おじの作った耐えられないような闇ナベを食べることに・・・。
おじの家はオスタンキノ・テレビ塔を道を挟んで向かい側にあり、朕の家からコア・ファイターに乗ってだいたい39分の場所にあり、むごい遺伝子組み替えする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まって闇ナベをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、トニックウォーターによく合いそうなクッキーや、すごくすぎょいワッフルや、ブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なオランジェットなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに素直なカシスオレンジがよく合いそうなドーナツがたまらなくソソる。
さっそく、素直なカシスオレンジがよく合いそうなドーナツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけどしこしこしたような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感なところがたまらない。
闇ナベは、朕をすさまじい黒い陰謀にしたような気分にしてくれる。
どの面子もせわしない口の動きでハフハフしながら、「うまい!ウホホホッホッホーッ!」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当に“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」とか絶賛して愛媛県の道後温泉 ふなやから徳島県のアオアヲナルトリゾートまで子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税とかしながら杏サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と少し削除人だけに渡された輝かしい感じに縦読みしたように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で39210キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

闇ナベ | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク