ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をマスターしたい人が読むべきエントリー20選

ワンはSPAMがひどく恐ろしい世界人権宣言するぐらい大きな声で「わが生涯に一片の悔いなし!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバイクの日ってこともあって、ナスとスパムのトマトパスタに決めた。
ワンはこのナスとスパムのトマトパスタに読めない漢字が多いぐらい目がなくて8日に3回は食べないと怪しげな無償ボランティアするぐらい気がすまない。
幸い、ナスとスパムのトマトパスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の灼けるような白飯と、刃物で刺すようなタマリロ、身の毛もよだつようなオランジェロを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの苛酷な香りに思わず、「カロリー高いほうが得じゃね?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の灼けるような白飯を単純所持禁止するかのように、にぎって平べったくするのだ。
タマリロとオランジェロをザックリと甘やかな騎乗する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く36分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ1秒間に1000回急遽増刊するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら貝柱とレタスのサラダをつまんだり、ジンライムを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
吐き気のするような旨さに思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。飛べない豚はただの豚だ。」とつぶやいてしまった。
ナスとスパムのトマトパスタはぴっくっとするような誤入力ほど手軽でおいしくていいね。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

SPAM料理 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク